水素を吸えば更に「脳」が変わる


栃木県小山市 「あたまのオアシス」小山店 リラクゼーションサロン「葵」
ドライヘッドマッサージセラピスト&美容カイロエステティシャン オーナーの小林です

 

突然ですが、

 

☆体がだるい

☆集中力が持続しない

☆物忘れが激しい

 

 

これらの症状は「脳疲労」が原因って知っていましたか?

 

 

今、TVをつけると「コロナ!」「コロナ!!」って世の中この話題で一色ですねーーーーーーー(´;ω;`)

自粛、自粛と言われている中、広がる一方で、この先どうなるのか不安でしかない(-_-メ)

 

学校も急遽休学になり、はや1か月・・・

 

毎朝の早起き&お弁当作りから解放されちょっとだけ朝ゆっくり寝ている時間が増えたのに

身体が怠い・・・  何だかスッキリしない・・・

いう日が多いように思われる今日この頃・・・(-“-)

 

というのも「寝だめ」では自律神経のバランスは整えられないからです

 

休みといってもどこにも出かけられず、色んな意味でストレス溜まりっぱなし(´・д・`)ヤダ

親子でブルー・・・

 

こんなストレスから1日も早くおさらばしたいですね~

 

脳の疲れは「サプリメント」や「睡眠」だけでは解消できないんです

 

 

 

そこで、化学的にも水素「脳疲労」を癒すことが証明されているので

お伝えしますね

 

運動をしたり物事を考えたり、私たちが何らかの活動をするためにはエネルギーが必要です

その際、必ず副産物として「活性酸素」が生まれます

 

 

通常、私たちの身体の中で発生した活性酸素には、体内に侵入した

細菌やウイルスなどの異物を攻撃し、除去する働きがあるのですが、

疲労などによって過剰に増えてしまうと各器官の細胞と結びつき酸化をおこします

 

この酸化を防ぐ酵素が体内には存在しており、活性酸素が以上に増加しないようになっています

 

ところが

 

ストレスや加により酵素の働きが低下すると、酵素だけでは十分に活性酸素を

消去できずに体内に残ってしまうのです

 

そして、金属が錆びるように私たちの身体のあちこちで不具合を発生させてしまうのです

 

 

「活性酸素」とは・・・身体の錆び

(細胞に錆びがコーティングされている)ことを

イメージしてみてください

 

 

勿論、活性酸素は脳内でも大量に発生します

 

脳内の活性酸素は自律神経のバランスを狂わせるトリガーになると同時に細胞壁を傷つけます

 

近年は「抗酸化作用」を持つ成分が注目されています

例えば、ポリフェノールやカロチノイド、ビタミンC、ビタミンEなどもその効果を期待されていますが、

分子の大きさや脂質との相性などにより必要とされているところに到達しないケースも少なくありません

 

ましてや、細胞が錆びでコーティングされていたらどんなに素晴らしいサプリメントを

服用したところで効果は半減してしまいます

 

 

そんな中、活性酸素を押し流す効果で期待されているのが「水素」です

 

 

活性酸素とも結びつきやすく、皮膚や筋肉、臓器は勿論、物質が届きにくい脳であっても

細胞内まで入り込み、活性酸素を無毒化して疲労につながる身体のダメージを軽減したり、

回復させたりできる効果がきたいされています

 

 

これまで、水素はアンチエイジングや癌に対する効果が多く報告されていますが

慢性疲労の原因でもある「脳疲労」についての効果も確認されています

 

 

「脳疲労」には【ドライヘッドマッサージ】が有効なのは勿論ですが

 

更に水素吸入を同時にすることで、相乗効果を得ることができるのです

 

是非、水素吸入付きドライヘッドマッサージを体験して、

更に定期的に生活の一部に取り入れることで、ストレスにも負けない

はつらつした毎日をお過ごしください