誰だって若く見られたい!!


栃木県小山市 「あたまのオアシス」小山店 リラクゼーションサロン「葵」
ドライヘッドマッサージセラピスト&美容カイロエステティシャン オーナーの小林です。

 

 

見た目年齢って、何で判断されるか知ってますか?

 

と、聞かれたら 何と答えますか?

 

 

 

顔!!って答える方多いと思います。(それも一理あると思いますが・・・)

 

ここでは、あえて

 

ブブーーーーーーーーッ!!(-_-メ)

 

 

顔はお化粧すればある程度は化けられます( ̄▽ ̄;)

 

では、顔じゃない!としたら何だとおもいますか?

 

 

 

 

そう!!!! 姿勢なんです☆彡

 

 

 

いくつになっても背筋がピンッ!と伸びていたら若々しく見えますよね(o^―^o)ニコ

 

 

今どきの若者は、生活習慣の乱れが原因で、生理的湾曲が崩れている方が、多いのが現状です。

 

若年層から、スマホ・ゲームを長時間やっていたり、仕事でパソコン作業が長時間とか・・・・

世の中が変われば、それに合わせて改善策を考えないといけませんね。

 

 

     

 

生理的湾曲が崩れていると、お顔はパーフェクト☆彡なのに、残念・・・(-“-)

 

 

 

さて、美姿勢とは、具体的に説明させて頂きます。

 

体の正面から見れば、背骨は骨盤からまっすぐに上に伸びています。

しかし、体の横から見れば、背骨は緩やかなS字カーブを描いています。

 

首の7つが、前に湾曲し、背中の骨12個がうしろに湾曲し、腰の骨5つが前に湾曲しています。

これを生理的湾曲とよびます。

 

この状態が、人間の背骨にとって最も自然の状態です。

この状態でこそ骨の「神経の通り道」としての機能がフルに発揮されます。

 

 

しかし、特にゆがみやすいのが骨盤です。

骨盤は背骨の土台になっており、骨盤がゆがむと、それに合わせて

背骨もゆがみます。

 

背骨がゆがむと首の骨もゆがみます。そうやって体中がゆがんでいくのです。

 

       

 

このように、骨盤のゆがみがげんいんで、肩こり・頭痛・不眠・内臓などへの障害、腰痛など・・・

 

美容的にみると、冷え性・顔のたるみ・二の腕プルプル・お腹ポッコリなど・・・

 

気になるWordがでてきましたね( ̄▽ ̄;)

 

今回は、美姿勢は若々しく見えるというところで、生理的湾曲,についてのお話でした。

 

日頃の生活習慣を見直してできるだけ歪みが進まないように意識してすごしましょう。

 

歪みにくい生活習慣をお知りになりたい方、お気軽にご連絡下さい。

 

次回は、美容の観点からお話させていただきます(o^―^o)ニコ