ドライヘッドマッサージを受けた際の注意点と日頃の頭痛の際の対処法


栃木県小山市 「あたまのオアシス」小山店 リラクゼーションサロン「葵」
ドライヘッドマッサージセラピスト&美容カイロエステティシャン オーナーの小林です。

 

 

ドライヘッドマッサージをお受けになられたお客様へ

 

 

 

①水分摂取を!

マッサージをした後は、筋肉が緩められ、血液やリンパの流れが良くなります。

この状態で水分を摂ることで、より流れがスムーズになり、栄養分や身体中に行き渡りやすくなります。

また、血液やリンパ液には老廃物を運ぶ役割もあるため、スムーズに流して排出を促す効果も期待できます。

 

飲む量は、コップ1杯程度の量でOKです。

 

 

※老廃物が流れることにより、怠いいなどの症状が出る方もいらっしゃいます。

殆どの方が水分をこまめに摂ることで解消されますので、

その場合は、横になるなど無理をせずお過ごし下さい。

 

 

②揉み返しと好転反応について

揉み返しとは、マッサージによって筋肉が傷つき炎症によるものです。

一方、好転反応は、施術によって体の老廃物や歪みが修正される際の一時的に起こる不快な反応です。

 

 

揉み返し症状(主に筋肉や筋膜が傷ついた状態で、筋繊維の怪我という状態)

・施術箇所が痛い

・コリがよけいひどくなった

・頭痛がする

 

好転反応の症状(体が正常な状態に戻ろうとしている反動で起こる症状)

・体がだるくなる

・眠気が出てくる

・身体が熱い、火照る

 

※人それぞれ体は違いがあるので、この症状だとは断言できませんが、

当てはまるのが多い方があなたの症状である可能性が高いと思って下さい。

 

 

ドライヘッドマッサージを受けた後に限らず、

 

【偏頭痛】

筋肉の緊張が高まると、頭の両側にある側頭筋や首筋から肩、背中にかけて筋肉が突っ張り血行が悪くなり、

血液の流れが停滞した血管内に老廃物が発生します。

その老廃物が筋肉を刺激して痛みが生じると考えられています。

 

 

脈打つようにドッキン!ドッキン!!というようような頭痛の症状が起きたら、

・幹部を冷やし、暗い静かな部屋で安静にしましょう。

   

寝るのが一番です!!

・入浴は避けて、シャワーにする。

・明るい場所、騒音、人混みは避ける。

 

【緊張性頭痛】

脳血管壁に脳幹から三叉神経末端が絡みついており、脳幹で何らかの活性があると、

神経終末から神経ペプチドが放出され、血管の緊張、血漿漏出が起きて、

痛みが生じると考えられています。

 

  

 

 

頭の周りを締め付けられるような痛みで、頭が重い感じがする。

また、首や肩に強いコリがある。眼精疲労がある。

 

・長時間同じ姿勢をとらない。

・深呼吸やストレッチで緊張を緩める。

・入浴やマッサージなど身体を温めて血流を良くしましょう。

 

 

他にも、頭痛に関して気になることなどございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 


 

iPadから送信